Covid-19と資本主義経済

難しそうなタイトルで読む気がなくなりそうですよね。でもとても大切なことを書きますので、読んでください。ここまで読んで閉じてしまったあなたには明日お尻ペンペンの刑を誰から実行してもらいます。 そういう僕も資本主義のことはよ...
Read more

Kumaeで7ヶ月半インターンをして感じたことと振り返り。

私は5月から12月末までの約7か月半、Kumaeでインターンに参加させていただきました。このインターンについて自問自答形式で振り返っていこうと思います。 Q、Kumaeのインターンの特徴はどんなところ? 「やりたいことを...
Read more

私たちが伝えたかったこと。

私のインターンの中心は “ソチアにしかできないツアー作り”で、いろんな方に協力していただいて作ってきましたが、先日彼はKumaeを辞めたのでこのツアーは出来なくなりました。もうできなくなったので、私たちがツアーで伝えたか...
Read more

僕にとっての「○○」

4年前の深夜2am、すでにクローズしているコーヒーショップの机だけを借り、カンボジア人の中で最も尊敬する方と僕がサッカーをする意味を深堀りしてもらった。サッカーを始めたきっかけは「兄がしていたから」という単純な理由。練習...
Read more

協力

私が、このツアーを作る過程において一番感じたことは、多くの方に 協力 してもらったということです。シェムリアップで私が出会った方はみんなちょっと変わった個性と魅力であふれていて、そんな方たちに支えられてツアーを作ってきま...
Read more

0からツアーを作って感じたこと。

 インターン生の瀧澤です。 インターンでの活動の中心であるツアーを作る過程をブログに書きたいと思います。前回、ツアー作りの前提として“自分だけが出せるバリュー”に重きを置いていることについて書かせていただきまし...
Read more

自分だけが出せるバリュー ?

インターン生の瀧澤桃子です。5月からのKumaeのインターンでの活動をブログで書きたいと思います。 私がインターンでやっていることは、カンボジア人スタッフのソチアのツアーを作ることです。今回はそのツアーを作る前提となる“...
Read more

バナナペーパー 工房で働くスタッフにインタビュー!!

Kumaeのインターン生の瀧澤桃子です。私は5月からカンボジアに来て11月末まで7か月間インターンに参加しています。数か月過ごして、どのような想いで働いているのかなど村で バナナペーパー を作っているスタッフのみんなに聞...
Read more

山勢拓弥 「自分の楽しいが誰かのためになる」

山勢拓弥 ゴミ山と聞いてどんなところを想像するだろうか。カンボジアに初めて旅行しに来たときにカンボジア人に聞いた「ゴミ山」という単語。僕は小学4年生のとき、社会見学の際に行った福岡県のゴミ処理施設の匂いと光景を思い出した...
Read more

自分の「 幸せ 」を押し付けて、勘違いしてしまっていた話。

どこから書いていいのかわからないので、とりあえず僕が 幸せ に感じる瞬間をいくつか書こうと思います。 ・なにかに挑戦しているとき・目の前の問題を解決できたとき・好きな人たちとご飯を食べているとき・難しい話を簡単に人に説明...
Read more