【お知らせ(12月上旬〜23日)】

【お知らせ】

 

 

12月上旬〜12月23日までの1日間山口大学の講演会にご招待いただき日本に帰国いたします。
講演会と言いましても、僕がダラダラと話すだけではなく、質問形式に答えていくというセッションの時間を多くとった、オーディエンスの方参加型の座談会みたいな感じで考えています。

・僕が見てきたカンボジアの主にシェムリアップのこと
・6年間通い続けているゴミ山と近くの村のこと
・一般社団法人Kumaeの活動のこと
・今後のKumaeの活動やツアー、インターン説明会のこと

団体、大学、会社、個人問わず帰国期間中に呼んでいただける方がいましたら、是非お声かけ下さい!

 

※早めに航空券を取りたいと思っているので、ご連絡はお早めにお願いできたらと思います。

最近は手洗いを教えたり、運動会を開催したりしている団体を多く見かけます。良い悪いは自分たちがやりたいことなので判断はできませんが、現在のカンボジアの現状を知っていますか?

本当に必要なコト、モノってなんなんでしょうか?

僕にも「本当」のことはわかりませんが、現地に住んで、ガイドさんから聞いたカンボジアではなく、自らカンボジア語で会話をしているので、目の前で毎日起こっていることはお話することができます。
高校生・大学生や日本にいる方達のイメージや経験も聞きたいので、いろんなことを言える場作りをしたいなと思っています!

何かしてみたいけど、何をしたらいいのかわからない。
毎年海外に行ってるけど、本当にやりたいことなのかわからない。
ボランティアって本当に為になるの?
社会起業家ってどうすればなれるの?
将来どうしようか迷っている。

カンボジアで学生団体のツアーを催行しているとそのような声を多く聞きます。

一度現場の声をシェアさせていただけたら幸甚です。
どうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

山勢拓弥

Leave your thought